うれしの元気通信
リンク
 

うれしの元気通信
うれしの元気通信
のほほ~ん 2018/03/18 触れて楽しむ花の魅力
レイメイキングワークショップ♪


こんにちは!
今日はイベントの報告♪

3月18日(日)に
嬉野町吉田の分校cafeharuhiで
「レイメイキングワークショップ」
開かれました(≧ω≦)♪
re.haruhilei1.jpg
この日は佐賀県内だけでなく、
福岡、長崎、熊本などから
あわせて24名が参加。
re.haruhilei5.jpg
講師は全国でイベントや
ワークショップを行っている大谷 幸生さん
re.haruhilei4.jpg
オリジナルのレイを編むレイアーティストであり
フラワーアーティストとして全国で活躍中。
HP http://umahana.com/

大谷さんは自然との調和を心掛け
花の持つ美しさや意味を
最大限に生かすことを大切に
していたところ「レイ」と出会います。

その後、レイ作りの巨匠
マリー・マクドナルドさんのもとへ。

大谷さんは
「なぜ、レイはトロピカルな花を使うのか」と
質問を投げかけたそうです。

そうするとマリーさんは
「自分の家の周りに咲いている花を使っているだけよ」と答え
「日本にはハワイにない四季がある。
 その季節にしか咲かない花がある。
 日本の花を使ってレイを作りなさい。」
と教えられたそうです。

フラダンスは
その土地の神様に奉納する踊りであり、
レイはその土地に育つ植物を使うのだそうです。

その植物はその土地の神様の生まれ変わりともされ
ハワイの場合、つけているレイをみれば
どこから来たかがわかるという話もあるんだとか(o_o)

マリーさんの言葉から
大谷さんは日本全国をまわり
その土地だけのレイを編むという旅を始めました。

全国を回る
「U Pacific Smile Project」は
こちらをご覧ください。
http://umahana.com/project/

佐賀県は武雄市。
レモングラスです(^^)

---------------------------

この日は
フラダンスを教えている方、習っている方の
参加が多かったのですが
レイ作りは1,2回とほとんど初めての方ばかり。

今日は「モカラのレイ」作りと
「ティーリーフのレイ」作りの2つ。
re.haruhilei6.jpg
ワイワイと和やかに時は過ぎていきます(^ω^)

出来上がったモカラのレイを身に着け、
みんなで記念写真も撮りましたよー!

そして最後は特別に!
大谷さんが生花で髪飾りを作ります(^o^)
re.haruhilei8.jpg
re.haruhilei9.jpg

嬉野市では毎年
「九州フラフェスティバル」を開催しており、
フラダンスの教室もたくさんあります。

これを機会にレイメイキングも
広がっていくと素敵ですね(*^_^*)
re.haruhileiootani.jpg最後に大谷さんのコメントです(^^)

「それぞれの季節にしか咲かない
 花の色や形、それは日本の魅力です。

 レイを作って人にあげると笑顔になる。
 たくさんの人がレイを作ることが
 できるようになればいいですね。

 そして、レイを作ることで
 地元に咲いている花に興味をもってもらったり
 農家で廃棄されてしまっている花に
 少しでも価値をつけていければいいなと思っています。」

---------------------------

主催の森部さんも
自身がレイを作った際、
レイをいとおしく感じ
涙があふれたことがあったそうです。

他の地区では体験できないことを、
ということで旧分校であるharuhiでの開催。

触れて感じる「花」の魅力。
終始笑いが絶えない講座で
あたたかな時間が流れる午後でした(^ω^)

---------------------------

分校cafeharuhiでは
このようなワークショップや
イベントが開催されています!

facebookに情報がアップされますので
ぜひチェックしてくださいね★


facebookページ
https://www.facebook.com/haruhi/


 
サイト内検索 ご意見・ご感想はこちら。 うれしの元気通信について
「うれしの元気通信」は、嬉野市の魅力やまちづくりの取り組みなどを紹介するサイトです。
リポーターらが温泉やグルメ、イベントなど嬉野の観光情報はもちろん、身近な話題も紹介していきます。 ゆっつらくん
うれしの元気通信 Instagram 嬉野温泉観光協会 うれしの温泉のほほーん情報局
Copyright 2012うれしの元気通信All Rights Reseved.