うれしの元気通信
リンク
 

うれしの元気通信
うれしの元気通信
イベント 2017/12/30 旅館で楽しむ新たな伝統芸能
箱庭の芸術祭「祝宴」


こんにちは!
もうすぐ2018年(^o^)♪
新しい年のイベントをご案内します(^ω^)
re.hakoniwa201801.jpg
箱庭の芸術祭「祝宴 -Syukuen-」

日程:2018年月1月5日(金)~7日(日)
時間:20時30分開演
 ※1月5日は公開リハーサルをご覧いただけます
会場:和多屋別荘 日本庭園「箱庭」
 ※入場無料
 ※宿泊者以外の方もご覧いただけます

re.hakoniwa20171.jpg
2017年1月開催時の様子

【箱庭の芸術祭とは】

和多屋別荘では日本伝統文化の継承と発展を目的し、
「箱庭の芸術祭」が定期開催されています。
re.hakoniwawataya201705.jpg
会場は旅館の中にある
日本庭園「箱庭」
毎回、日本を代表するアーティストの
演奏・パフォーマンスを間近で見ることができるとあり、
多くの方が来場しています。
re.hakoniwa20172.jpg
re.hakoniwawatayamorinaga.jpg
嬉野市出身・森永基木さんも
三味線や踊りで出演されています。
2018年1月も「三味線」で出演。

「伝統と革新」をテーマに現代感性を取り入れた演出で、
日本伝統文化の新しい魅力を感じることができます。


箱庭の芸術祭PV
https://youtu.be/SfASkHs-BaM

【今回の出演者】
re.hakoniwa201801syutuen.jpg
●森田 智博〔ジャグリング〕
 日本屈指のテクニックを誇るジャグリングアーティスト

●米澤 一平〔タップダンス〕
 16歳で日本を代表する
  タップダンサー熊谷和徳のサポートメンバーに。
  21際で単独NYへ渡米し、数多くのタップダンサーに学ぶ。

●宮窪 研〔炎舞〕
 炎の持つ静と動の魅力を独創的に表現するアーティスト。
 世界的にも活躍中。

●博多寿会〔獅子舞〕
 日本三大八幡宮「筥崎宮」ご披露宴会場の指定演目。

●中島 美紀〔書道〕
 佐賀県出身。
 書の伝統的な部分を大切にしながら、筆のみならず
 自由多彩な素材と独自の色彩感覚で親しまれる
 新しい書を生み出している。

●森永 基木〔津軽三味線〕
 嬉野市出身。
 三味線を現代に伝えたいという思いから
 古典邦楽だけではなく、洋楽器や身体表現アーティストなどと
 融合した新しい活動を続けている。

●みやざき 都〔箏〕
 賢順記念全国箏曲コンクール(※)、2年連続奨励賞受賞。
 邦楽にとどまらず、洋楽器とのコラボレーションで
 クラシック、ジャズ等幅広いレパートリーで
 新しい表現に取り組んでいる。

 (※近代筝曲の祖・諸田賢順を顕彰し、新進筝曲演奏家の発掘と
 育成を図るため設立されたコンクール)

●坂口 のどか〔囃子〕
 幼少のころより邦楽に触れる。
 福岡を拠点に邦楽の演奏会や講習会など
 精力的な活動を行っている。

●森下 香蘭〔ヴィオラ〕
 ピアノトリオのユニットでキングレコードからCDをリリース。
 現在はフリーで様々なジャンルで活躍中。

●岡 直美〔ピアノ〕
 4歳より福岡音楽学院にてピアノを学ぶ。
 日本演奏連盟推薦新人演奏会にて九州交響楽団と共演。
 ソロ・アンサンブルなど多岐にわたる演奏活動を展開中。


新年にふさわしい舞台をぜひご覧ください★

-----------------------
【問合せ】

旅館 和多屋別荘
嬉野市嬉野町大字下宿乙738

TEL:0954-20-0210

facebook

HP


 
サイト内検索 ご意見・ご感想はこちら。 うれしの元気通信について
「うれしの元気通信」は、嬉野市の魅力やまちづくりの取り組みなどを紹介するサイトです。
リポーターらが温泉やグルメ、イベントなど嬉野の観光情報はもちろん、身近な話題も紹介していきます。 ゆっつらくん
うれしの元気通信 Instagram 嬉野温泉観光協会 うれしの温泉のほほーん情報局
Copyright 2012うれしの元気通信All Rights Reseved.